白猫プロジェクト攻略速報|白猫攻略・まとめ速報


1,397PV

213: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 16:57:36.79 ID:EuQ5fv320
ジャガーノートだって文句言いながらもしばきまくってただろ

ペテ公もしばきまくれ

 

216: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 16:59:03.70 ID:TbIlSNb70
弱体化したのかさっぱり分からん

気持ち倒しやすくなった程度でつまらんのは変わらない

 

225: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 17:03:40.31 ID:n8K7Xenu0
レベル報酬の5倍書も儚いなんて酷いんだ😭

 

230: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 17:06:04.66 ID:WYa4NaFt0
到達報酬の5倍書も儚いのか…

ウガクソ流石すぎるわ

 

241: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 17:12:43.98 ID:hO1Yg3nT0
ほんとにスタンプくばらねーのかスタンプすらくれないっておかしいだろ

 

246: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 17:14:07.08 ID:Np8AvRn0a
スタンプなんて最初に配れよな

ペテしばで使えなくてどーすんだよ

 

289: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 17:34:07.35 ID:mw3sZPnR0
第1戦でも400行かなかったのに今回の設定もアホとしか思えない。

スタンプコンプしたかったであろう層は萎えてガッツリやる気無くしただろうし。ライト層も第1戦の様子を見て逃げ出しだろう。

個人的にも今回はステージ形状やサンダーワスプなどストレス要素が多くて周回したくない。

ダメ稼がずに流してもポイント稼げることも広まってるだろうし、初っ端からマイナス方向にブーストかかってるので第2戦もスタンプ無理だと予想してる。

 

292: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 17:35:36.59 ID:hO1Yg3nT0
3連休で400もいかなかったのにそのままとか運営はやる気無いだろ少しは森脇健二を見習え

 

294: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 17:36:00.67 ID:I0YYRJLO0
コラボで新規や復帰を集めても、こんなつまらん周回させてたら

つまらなさを宣伝してるようなもんじゃないの?

 

300: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 17:37:18.92 ID:tWMW6ZJXM
めちゃくちゃつまんない

 

305: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 17:38:23.91 ID:mw3sZPnR0

第2戦もスタンプ無理だと思ったがよく見るとペテ公の総体力第1戦の半分になってんじゃん。

って事は第1戦と同じだけやれば余裕で500到達できるぞ。

第1戦と同じほどやる気のある人間がまだ残ってくれてるならな。

 

307: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 17:40:05.69 ID:T1CSAwYO0
>>305

メモソーとEXと儚くない5倍書が報酬になればやるだろ

 

318: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/20(水) 17:44:04.81 ID:nFx31uj2a
そもそもペテ公倒してて楽しくないんだよな

 

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(4)
  • No.
    1

    馬の視野みたいな側面すら吸い寄せるように広範囲をカバーするデンジャラスは乱発してくるし、衰弱にはしてくるしでイライラ満載のこんな奴で楽しもうだなんて発想がまず出ない。こんなん必要数集めたら終わりになるのは当然のこと。


    • No.
      1.1

      広範囲のデンジャラス、これは酷いよね。おまけにバフ無効・混乱・粘着・虚弱からの多段…そして超高速の突進…。楽しめない。協力を協力するって意味では、こう言うのも好きだけど、これはヤリ過ぎてるので駄目だと思う。


    • No.
      1.2

      ペテしばきが楽しくないには同意だけど
      別に敵の攻撃や衰弱にイライラしたことはないな
      パターンわかりやすいし


  • No.
    2

    まぁジャガーノートは剣シャルでワンパンだったから回ってたけど
    あれは無理しょw


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ