白猫プロジェクト攻略速報|白猫攻略・まとめ速報


2,144PV

462: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:07:24.51 ID:2Gsirza7d
インフレしても強くならない拳とヴァリアント

 

468: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:12:28.40 ID:dOXKm1FHr
拳弱いのはセツナのせい、ヴァリ弱いのはパルメのせい

 

472: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:15:26.84 ID:89w2nnknM
ユーザーの声聞いてるならヴァリアントとバーサーカーは廃止だろ

 

475: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:17:35.67 ID:d/IMzSN7d
ヴァリアントはレクトの援護攻撃みたいなのあったら使用感結構変わるんだけどな

 

478: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:18:34.50 ID:R29hSMAId
>>475

フィールド型のあるやん

 

476: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:17:44.64 ID:Vtni4omz0
ヴァリの不出来さをどうにかするでもなく

なぜか新たに不出来な職をぶち込んできたのはホント意味不明だったな

 

482: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:19:09.54 ID:i2wq2WsU0

いくら不出来でコストも掛かるからって出さないのはさらに草

そんで呪オーブとか出してきてほんと草

一番笑ったのはゴーカートかなんかでヴァリアント出禁にされてたのだが

 

483: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:20:35.13 ID:d/IMzSN7d
ヴァリアントはただでさえSP縛り出禁とかキツいからもう少しリターン欲しいってのは正直ある

 

485: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:21:41.26 ID:vPC1rYera
レクト以外だとエイジが支援攻撃ついてるくらいか

 

486: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:23:44.55 ID:fE/eR0z90
ヴァリもロリアタ使いこなせば強いけどな‼

 

488: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:25:11.75 ID:DK3NoSoT0
>>486

むしろローリングアタックでの強制変身が癌だと思う

 

492: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:25:50.83 ID:5fnhep1U0

ヴァリアントには

メリット何も無いしなw

 

493: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:27:20.19 ID:Vtni4omz0
変身時の通常攻撃無敵!(SP消費あり)

が売りだっけw

 

495: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:28:00.38 ID:i2wq2WsU0
SP消費なくなってもDPS低いし使う気起きない

 

497: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:28:58.64 ID:0jZ2ULNvr
呪オーブでマナとセットで色んなサイトのランク入りしてたレクト君

マナはまだ残ってるのにどこに消えたんですかね?

 

500: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:29:44.32 ID:gX4C24BD0
ヴァリアントはさ、他の職種とは明らかに異質なんだよね

ヴァリ以外は持つ武器の違いだけなんだけど

ヴァリの場合は本人の変身能力って所が失敗の素

 

501: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:30:42.53 ID:5fnhep1U0

ヴァリアントは

変身したら全ステ2倍くらいは欲しいですからねぇw

 

502: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/21(木) 13:30:52.96 ID:x9FsSpvo0
通常推しの職でいの一番に出てきたのがスキル連発するキャラとかもうね

 

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(2)
  • No.
    1

    ぶっちゃけマナよりレクトのほうが強い


  • No.
    2

    ペテルギウスのテクニカル1.5倍の時にソロでマナ使ったけど普通にまだ通用するぞ
    レクトは過大評価しすぎだけど


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ