白猫プロジェクト攻略速報|白猫攻略・まとめ速報

まだデータがありません。


4,899PV

210: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:20:04.90 ID:gIoT+YN2d

個人的に思うのは強いキャラを出すのは構わないんだが

職業格差が酷いのはバランス修正して欲しいね

斧>>>拳

弓竜>>槍

とりあえずこれを調整してください浅井さん😃

 

213: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:22:25.99 ID:v4pGwR4N0
>>210

ピーク ケイ レナまでは槍職優遇だったのにね

 

220: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:25:57.04 ID:gIoT+YN2d
>>213

だよね

CCでてこ入れしてくれるのを願ってるよ😃

 

214: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:22:28.65 ID:VBMmUunfa
槍という職自体は弱く無いわ😡

スキルモーションと火力が弱いだけ😡😡😡

 

217: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:24:02.40 ID:Mb6vt/fc0
ジャスガという存在が槍を意図的に弱くしてる理由なんだ…

 

218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:24:04.37 ID:dDqxdFp8a
槍の防御性能が猛威を振るうのなんて超高難度追加されてせいぜいひと月だろうに過大評価しすぎなんだよな

 

219: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:25:25.85 ID:Ky2wESa8p
槍が弱いとかw

ジャスガ職人じゃないねw

 

222: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:28:18.02 ID:AoUOTbSla
ジャスガ強過ぎてせこいもんな

今の槍は火力なさ過ぎて雑魚おもろいwww

 

231: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:31:47.21 ID:PIOHY3T/0
ジャスガはデンジャラス凌いだりやたら広範囲な攻撃凌いだりSP補給できたり優秀だとは思うけど

乱戦時にスキル撃とうとして予期せぬジャスガが発動して焦る事も多い

 

234: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:33:14.76 ID:gIoT+YN2d
槍は一番大好きな職

ジャスガ職人でもある

だから敢えて槍不遇を叩いたんやが

ほんま浅井さん頼むわ😢😭😭😭😭

 

235: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:34:09.52 ID:xHkMxX+C0
ジャスガの使い勝手の良さに比べて拳ジャスカンの糞さときたら

なんで双剣仕様にしなかったんだあれ、ジャスカンしたら強制キャンセルさせられてスキル使えねーしほんと糞

 

236: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:35:30.36 ID:PIOHY3T/0
ジャスガ一番の利点は、泥だと協力とかでフリック程不発して事故る事が殆ど無いからほぼ確実に凌げる事だな

 

237: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/03/10(土) 20:36:35.23 ID:dAY7StBjd
ジャスガ実装当初クロスファイヤーに呪いコッペリアで何回も行ったよ

 

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(7)
  • No.
    1

    クロスファイト?


    • No.
      1.1

      クロスファイト知らない勢かぁ

      とうとう出てきたんだ


      • No.

        そりゃ新規なんて絶えず発生してるんだから
        CFなくなった直後からゴロゴロ出てくるわな
        「とうとう」っていう程のことでない


  • No.
    2

    つーかクロスファイーヤーって言ってるのを
    クロスファイト?(の事?)って書いてるだけじゃね?w


    • No.
      2.1

      俺も普通にそう思った
      それにしてもほんとマウント勢って一瞬でシュバって来るな(笑)


  • No.
    3

    ケイが神気で復権する震えて待て


  • No.
    4

    コッペリア懐かしいな。ピーク狙いも300連で出ず呪槍はコッペリア頼みだったけどシンプルで凄く使いやすかったから頼りになったよ。


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ