白猫プロジェクト攻略速報|白猫攻略・まとめ速報


5,076PV

エスメラルダ

 
260: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/30(土) 15:11:03.48 ID:LVDasJMBa
エスメは単純に拳最強やな
シャルよりは流石に強い
まぁ次の拳強化記念で全員死ぬんだけど

 

332: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/30(土) 15:20:33.53 ID:S4lH2Akp0
シャルなんか呪いくらったところで起き上がりの無敵時間でSPモリモリ回復してリジェネで即復帰できるし状態バリアなんかいらん
即死回避ない分エスメラルダの方が脆く思えるわ

 

350: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/30(土) 15:22:47.13 ID:iOiP9lgm0
シャルとエスメラルダの比較竜協力でやってきたけど安定性ならエスメラルダ、瞬間火力ならシャルって感じか?なんにせよエスメラルダがシャルより火力があるってことはない

 

358: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/30(土) 15:23:32.12 ID:/biHoVGT0

>>350
ぐるぐる多段ヒットさせればシャルの倍以上火力出るよ

 

 

359: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/30(土) 15:23:36.50 ID:+6N6vGWP0
>>350
火力はシャル
安定度は土肥
これ位は誰が使ってもわかる

 

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

コメント一覧(19)
  • No.
    1

    どっちもどっち、好みの問題よ


  • No.
    2

    シャルの倍笑
    エスメラルダしか持ってないけどこういうのはやめて欲しいわ


  • No.
    3

    どっからシャルの方が火力低いって出たんだw ちゃんと両方持って言ってんのかな?


  • No.
    4

    両方引けそうにないからヴィヴィで細々生きていく


  • No.
    5

    4
    ヴィヴィええやん……すげー羨ましいぞ。

    シャルとエスメは住み分けできてるけど、ガチ勢の皆さんはシャルのほうが好きそう。泥端末の俺はエスメがいいです……。


  • No.
    6

    シャルって過小評価されすぎじゃない?


  • No.
    7

    シャルの倍って150万近く出てる事になるんですがww


  • No.
    8

    エスメは面移動するとS2が消えるから上手い人ほど評価低くなるよ


    • No.
      8.1

      S2消えるってマップ移動で飛んでいるハートが消えるってこと?ハート消えること自体は不便だと思うけど、うまい人ほどって部分とどう繋がるの?
      多段S2がメイン火力なんだしマップ移動してもすぐに使うから全然関係ないと思うんだけど……


  • No.
    9

    エスメとシャルは上手く住み分け出来てると思うわ
    両方持ってるけど片方だけ上げる気にはならん


  • No.
    10

    クエストクリアタイム シャル>エスメ
    サポート シャル>エスメ
    DPS シャル>エスメ

    結果がすべてなんだよなぁ
    論破できるやつおりゅ?


    • No.
      10.1

      おお
      エスメ引けなかったんだな
      どんまい

      名無しのハンター

    • No.
      10.2

      これ対ブラッドでも当てはまるよな
      ほんとシャルの過小評価はなんなのか


    • No.
      10.3

      クエクリアタイム(メルヘン)はほぼ変わらんし今時リジェネとか誰でも持ってるうえに異常回復もサポートとしては凄く弱い。無いよりマシ程度。
      火力はたいして変わらんし多段させればエスメのが上。
      正直どっちでも大差ないし好きなほう使えばいいんだよ。


  • No.
    11

    シャルの過小評価半端ないな。


  • No.
    12

    シャルは引けなかった奴の悲しみが深いんだよ察しろ


    • No.
      12.1

      シャルはエスメより遥かに絞られてる感あるしなぁ
      データはないから体感でしかないが周りの無課金奴誰も当ててないわ
      メグとかは全員持ってんのに


  • No.
    13

    胸囲はシャルの圧勝。


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ